呼び80A、100A、125A
品揃え90°L、45°L、S、ST
Y、LL※、TY※、CO栓
※品種は組み合わせによる製品となります。
特長
  • 継手の内面樹脂として採用した約2mmのPPS樹脂層により、硫化水素等の影響物質の浸入を防止します。
  • 耐熱性に優れ、高温水(90℃)にも耐えます。
  • 外面塗装もブラックからブラウンに変更を行い、従来品との識別が容易になることによって配管後の姉妹品RD継手との識別が容易になりました。
  • 施工手順は従来排水鋼管用可とう継手と同様です。
  • 清掃用ホースの挿入、引き出しに対する耐摩耗性が飛躍的に向上しました。※当社従来品との比較による。
PPS樹脂について
PPS樹脂(ポリフェニレンサルファイド樹脂)は、耐熱・耐薬品・機械的強度に優れたスーパーエンプラです。近年、金属代替として、自動車電装部品、電子・電気機器等への採用が進んでます。東亜高級継手バルブ製造株式会社は、この素材特性に着目し、内面樹脂としてPPS樹脂を採用いたしました。
キッコーエースは、東レ株式会社製のPPS樹脂「トレリナ」を基材としています。
硫酸塩還元菌による腐食のメカニズム

「硫化水素」が要因とされる通気配管や排水配管の腐食が近年発生しています。


  • 高負荷雑排水槽(厨房排水からの高温排水や夾雑物の流入)で嫌気性の硫酸塩還元菌の繁殖
  • 硫酸塩還元菌の硫酸塩呼吸により硫化水素生成
  • 硫化水素が配管内の水分と反応し硫酸生成
  • 硫酸が継手内面の隙間から浸入し腐食発生

資料請求

キッコーエースカタログ、およびキッコーエース製品技術説明資料をご希望の方は、お手数ですが下記までご連絡下さい。


【 資料請求先 】
東亜高級継手バルブ製造株式会社
本社TEL(072)858-8031
東京営業所TEL(03)3944-5715


TOP 会社概要 採用情報 製品情報 CADデータ 標準図 価格表 お問い合わせ カタログ請求
COPYRIGHT2005 TOA KOKYU PIPE & VILVE MFG CO.LTD ALL RIGHTS RESERVED 戻る